本文へ移動

シルバー人材センターの仕組み

受託事業(請負・委任)

<画像クリックで拡大>
・センターが提供する仕事の多くがこの形態です。
・会員の公平な就業機会確保のため、グループ就業によるワークシェアリング、ローテーションが基本です。
・発注者と会員の雇用関係はありません。
・発注者の指揮命令はなく、会員自身の裁量で責任を持って仕事を完遂します。
・労働関係法規(労働基準法、労災保険等)の適用はありません。万が一事故が発生したときは、シルバー保険(障害・賠償責任)で対応します。
・就業の対価は「配分金」としてセンターから支払われます。

労働者派遣事業

<画像クリックで拡大>
・派遣事業を実施するシルバー人材センターの会員がシルバー人材センター協議会と雇用関係を結び、派遣労働者として就業します。
・派遣会員は、派遣先の指揮命令を受けて就業します。
・年次有給休暇の付与、教育研修機会の提供、通勤手当の支給など、派遣先従業員に準拠した待遇があります。
・社会保険や雇用保険の適用は基本的にありませんが、労災保険は適用があります。
・就業の対価は「賃金」としてシルバー人材センター協議会より支払われます。

有料職業紹介事業

<画像クリックで拡大>
・就職を希望される方に、有料で職紹介を行っています。
・就職が決まれば、雇用主との間で雇用関係が発生します。
・労働関係法規(同労基準法、労災保険等)の適用を受けます。
・社会保険や雇用保険は基本的にありませんが、労災保険は適用があります。
・就業の対価は「賃金」として雇用主より支払われます。
公益社団法人 
奈良県シルバー人材センター協議会
〒635-0015
奈良県大和高田市幸町2番33号
TEL.0745-24-6880
FAX.0745-24-7880
0
0
0
4
8
8
TOPへ戻る